ごあいさつ ギャラリー ギャラリー(別館) 住まいの彩り おすすめ あしがら職人の会 木組舎のHPへ
あしがら職人の会
新月の木
【手掛けた建物】
はくれん舎
小竹の家
箱根の家
月舞台(1)
月舞台(2)
月舞台(3)
月舞台(4)



あしがら職人(つくりて)の会では、様々な課題に取り組んでいこうと考えており、その一つが、新月の木プロジェクトです。「闇夜の時に切った薪は、虫がつかない」という言い伝えから、オーストリアの林業家であったE・トーマ氏が、11月から1月頃の新月の時に伐採した木を使って家を建ててみると、木の欠点であるカビ・割れ・反りなどが、見事に克服されていたのです。
私たちは、新月と木の関係、月が生物に与える影響などを探ることによって、現代人が知らない先人達の知恵を掘り起こして、本当の豊かな暮らしとはなにかを考えて行きたいと思っております。

満月伐採(左) 新月伐採(右) 満月伐採の木材 新月伐採の木材


| HOME | | ごあいさつ | | ギャラリー | | ギャラリー別館 | | 住まいの彩り | | おすすめ | | あしがら職人の会 |
有限会社ヤマダ建築工房 神奈川県 小田原市 東町3−3−10 TEL.0465−31−1900